掲載期間 23/01/24~23/02/20

【株式会社LegalForce】フロントエンドエンジニア - Global product

株式会社ポテンシャライト

フロントエンドエンジニア 700万円 ~ 1199万円 東京都
会社の特長
CTOがいる 自社製品/自社サービス B2B 下限年収600万円以上 上限年収1000万円以上 副業してもOK
言語
Ruby
イチオシ
米国進出を進める急成長プロダクト。LegalTech領域のトップランナーとして活躍できます
募集情報
なぜ募集しているのか
このポジションでは、フロントエンドにスペシャリティをもつソフトウェアエンジニアとして、米国向けLegalForceシリーズのプロダクト開発を担っていただきます。

海外市場向けプロダクトを成功させるためには、単純なローカライズだけではなく現地のニーズに応じて開発を進めていく必要があります。一方で、日本の開発とも歩調を合わせできるかぎりコードを共通化していくことも必要です。
米国チームと日本チームと協力し、現地ニーズの実現とコンポーネントの共通化という高度なテーマを扱っていただきます。

ソフトウェア業界では米国Big Techをはじめとして海外勢が強いですが、日本のエンジニアが劣っているとは全く思いません。日本発のサービスで世界を相手に戦うという大きなテーマを、我こそはと思うエンジニアの方、ぜひ一緒に進めていきましょう。
どんな仕事か
- フロントエンドを中心に、米国チームと協力してプロダクトのエンハンス、ローカライズ、または新規プロダクト/機能の設計・実装・レビュー・テスト・運用保守
- チームの生産性やプロダクト品質向上のため各種自動化やプロセスの整備、ドキュメントの執筆
- 状況に応じて、チームメンバーの指導・メンタリング・コーチング
※ ご志向に応じてフロントエンドだけでなく、バックエンドやインフラ、デザインを担当することもできます。
この仕事で得られるものは
- 日本発のサービスで世界を相手にするという、グローバルな開発ができる
- プロダクトラインナップ / 担当する機能開発によって0→1, 1→10, 10→100の様々なフェーズに関わることができる
- ビジネスサイドとエンジニアサイドが1つのチームとして同じ目標を追い、対等な立場で議論・開発できる
- LegalTech分野で新規性・社会貢献性の高いプロダクトを世に送り出し、日本の法務を変革することができる
- 急成長企業で高い裁量を持ち、事業成長・技術的投資・負債解消のバランスを考慮しながら、高度な意思決定の経験を積むことができる
求められるスキルは
会員登録をすると、確認できます。
開発のスタイルは
開発環境 - 言語: Ruby
- フレームワーク: Hanami
- スキーマ: Swagger (OpenAPI 3)
- プラットフォーム: AWS
- 構成管理: Docker, Terraform
- コンピューティング基盤: ECS (Fargate), Lambda
- 認証基盤: Auth0
- ヘルプデスク: Intercom
- メール受送信: SendGrid
- データベース: MySQL Aurora, Redis
- CI/CD: CircleCI, GitHub Actions
- 監視: Datadog, Sentry
- データウェアハウス: BigQuery
- ロギング: Datadog, Splunk
- タスク管理: Jira
- コミュニケーション: Slack, Google Meet
- ナレッジ共有: Notion, Miro
- デザインツール: Figma, Zeplin
雇用形態は
正社員
どこで働くか
東京都
勤務時間は
コアタイムなしのフルフレックス制または裁量労働制を適用
給与はどのくらい貰えるか
700万円~1200万円
※別途SO付与の可能性あり
待遇・福利厚生は
社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
語学学習補助
技術書購入補助
インフルエンザ予防接種補助
屋内禁煙 (建物内に喫煙室あり)
副業可(許可制)
休日休暇は
休日:年間休日120日以上/完全週休2日制(土・日・祝)
休暇:年末年始休暇/有給休暇(入社時付与)/傷病休暇(入社時付与)/産前産後・育児休業/介護休業/慶弔休暇
どんな選考プロセスか
会員登録をすると、確認できます。
この求人に応募します。よろしいですか?
求人に応募するには、
会員登録 / ログインが必要です
求人に「気になる」するには、
会員登録 / ログインが必要です