Pythonを使ってみよう~Webスクレイピングに挑戦し初歩を学ぶ~

話題のPythonを使って学んでみましょう! 今回はWebスクレイピングにトライし、その初歩を学びます。

Pythonを使ってみよう~Webスクレイピングに挑戦し初歩を学ぶ~

Pythonの最初のバージョン(0.9)は、1991年に登場しました。C#の登場が2000年なので、Pythonの歴史は意外に古い印象です。本稿を執筆している2018年3月時点でのPythonのバージョンは3で、バージョン2とは、かなり仕様が異なります。本稿では、Python3を使用します。

さて、Pythonの特長は、簡潔な言語仕様と、学習のしやすさです。筆者は、これまでC++など、多くのコンピュータ言語を使用してきました。C++などに比べて、Pythonは同じことをするにも、少ないコード量で済み、また学習する時間も節約できます。何らかのコンピュータ言語をすでに使える人であれば、1日勉強すれば、ある程度、Pythonでプログラミングできるのでは、と感じています。今回の記事を制作するに当たって、編集の方からPython学習のコツについて聞かれましたが、とくに思い浮かばなかったほどです。

なぜ、PythonでWebスクレイピングするのか

エンジニアHubに会員登録すると
続きをお読みいただけます(無料)。
登録ボタンを押すと、利用規約プライバシーポリシーに同意したことになります。
登録のメリット
  • すべての過去記事を読める
  • 過去のウェビナー動画を
    視聴できる
  • 企業やエージェントから
    スカウトが届く