ニューラルポケット株式会社

設立
2018年1月22日
資本金
6400万円
代表者名
重松 路威
従業員数
法人全体:53名
事業内容
ニューラルポケット株式会社は、主に画像や動画を解析する独自のAI技術の研究開発および事業化に取り組んでいます。

同社の特長はクラウドの対極にあるエッジAIの技術。AIをインテリジェントカメラやスマートフォン、PC、サイネージ等の端末に搭載してデータを処理することで、低コスト、低遅延、低消費電力を実現させると共に、画像・動画解析に付いて回るプライバシー保護の問題をクリアしていることだ。

従来のクラウドでの処理においては、大量の映像やデータをネットワークで送受信することになり、高コスト、高遅延、高消費電力と共にプライバシー情報が漏洩するリスクがある。大量のデータ転送をせずに済むエッジ処理によって、コストやスピード、消費電力が劇的に改善され、プライバシー情報の漏洩するリスクを防ぐこともできる。通信環境の不安定性やエッジ盗難など特有のリスクが想定されるので、それに対応するノウハウを持っている。
事業所
〒100-0006 千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 32階
東京メトロ日比谷線 徒歩5分
TEL 03-5157-2345
ライフスタイル事業本部/古田裕介
t_akamatsu@neuralpocket.com
ホームページ
https://www.neuralpocket.com/
求人に「気になる」するには、
会員登録 / ログインが必要です