大阪デジタルエクスチェンジ株式会社

設立
2021.4.1
資本金
2億5千万円
代表者名
朏 仁雄
従業員数
法人全体:15名
事業内容
ブロックチェーンなどの新技術の活用による金融市場の次世代化、その本丸ともいえるデジタル証券(セキュリティトークン・ST)。現状、デジタル証券の取引所は存在せず、この日本初の取引所設立が当社設立の目的です。新市場の設立に向け、国内有数の金融グループであるSBIホールディングス、三井住友フィナンシャルグループ、野村證券、大和証券が資本参加しています。
中長期的なデジタル証券市場の成熟を見据え、ODXは当初株式のPTS(私設取引システム)事業を立ち上げます。 2020年10月の東証のシステム障害に端を発した「東証一極集中問題」や、投資家により良い条件で株式取引を提供する「最良執行方針」の規制化など、今後PTSに期待される役割はより大きくなっていくことが予想されてます。 
当社は最先端のテクノロジーを数多く導入し、テクノロジー×金融の会社として、日本の株式市場・PTSの成熟を牽引していきます!
事業所
本社(東京)地図を見る
〒106-0032 東京都港区六本木三丁目1番1号 六本木ティーキューブ13階
六本木一丁目駅直通徒歩1分
TEL 03-4510-6500
経営管理部
snohara@sbigroup.co.jp
ホームページ
https://www.odx.co.jp/
求人に「気になる」するには、
会員登録 / ログインが必要です