株式会社リテイルサイエンス

【PG・自社開発・現年収以上提示】テクノロジーで流通業を面白くする老舗企業。自由な開発環境(残業平均月12時間・裁量労働制・テレワーク制度・有休取得率92%)で長く働く社員が多数!
当社では小売・流通業に特化したシステム開発を行っています。代表の大久保はデニーズ・成城石井・ドラッグイレブンの社長を務めたほか、多くの小売・流通業界の生産性を向上させた実績があります。現在はクイーンズ伊勢丹の取締役・全国10社ほどのスーパーのコンサルタントを兼務し、現場の課題・ニーズを熟知しています。
今後は機械学習を取り入れることで、いまだ属人的な流通の現場をテクノロジーによって改善したいと考えています。そのために複数の新しいシステムを構想しており、業務拡大のために募集を開始しました。「AI流通革命3.0研究会」を立ち上げることで、多くの流通業を巻き込んで流通革命を実現してまいります。

私たちは「小売業を面白くしたい」と考えています。現場が使いやすいシステムを導入していただくことで余計な業務を減らし、付加価値を生み出す業界へ生まれ変わるお手伝いをしていきます。
メーカーで作られた商品を店頭へ、右から左へ流すだけの「流通」ではなく、商品をお客様が手にするシーンまで、お客様のライフスタイルまでイメージし、より高い価値のある「流通」へ変革していきたいと考えています。
自社サービスを開発しているため、自分の意見を製品に反映できます。
エンジニアの裁量が大きく、それにより、エンジニアのスキルが伸び、それがまたクライアントに評価されるという好循環が生まれています。
弊社では流通・小売業界で起こるであろう流通改革を見越しながら
小売業の現場のニーズに適したソリューションを提供しています。

会社情報

設立
1990年7月
資本金
4000万円
代表者名
大久保恒夫
従業員数
法人全体:23名
事業内容
私たちリテイルサイエンスは、「流通をカガクする」をモットーにした小売業・流通に特化したシステム開発・コンサルティングを行っております。
小売業界では勘と経験に基づいたオペレーションがなされている現状があります。そこにシステム化・コンサルティングを行うことで業務を効率化し、本来取り組むべき業務に専念できる環境を実現したいと考えています。成城石井・デニーズなどの社長を務め小売業界のオピニオンリーダーである代表大久保の知見やエンジニアのノウハウを生かして多くの企業の生産性向上に寄与しております。

当社が提供しているサービスの主要な柱は大きく4つです。導入実績は1000社以上にものぼります。
いまだ属人的な流通の現場をテクノロジーによって改善していきます。
1:小売店の棚割(どの商品をどこに配置するのか)のシステム
2:EDI(受発注)のシステム
3:基幹システム
4:業務改革コンサルティング
事業所
本社
〒105-0012 東京都港区芝大門2-3-1 常泉ビル4F
都営浅草線大門駅A3出口より徒歩1分 JR山手線浜松町駅北口より徒歩4分
TEL 03-6459-0991
ゼネラルソリューショングループ
ogihara@rtsc.co.jp
ホームページ
https://www.rtsc.co.jp/
求人に「気になる」するには、
会員登録 / ログインが必要です