ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

”世界最速”インターネットNUROを展開。大手キャリアに次ぐキャリアを目指し挑戦を続ける企業。
ソニーグループ各社と連携し、IoT・AIを中心に新規事業の立ち上げにも積極的にチャレンジ。
■事業概要:
ソニーグループにおけるインターネットサービス事業の担い手として設立し、20年以上に亘り、高品質な通信サービスを提供。グループ内で顧客基盤とプラットフォームをベースとした「リカーリング型事業モデル」を強化していく中でその一翼を担っており、順調に売上・利益を拡大しております。

2013年からは”世界最速”インターネットNUROの事業を開始し、大手通信キャリアに次ぐキャリアを目指し、スピード感をもって挑戦し続けています。近年では、ソニーグループ各社やR&Dと連携し、IoT・AIの分野においてスマートホーム・ヘルスケア・LPWAをはじめとした各プロダクトの立上も積極的に行い、今後は更なる事業領域の拡大を目指し、新規事業展開や既存事業強化を進めております。


■事業詳細:
(1)NURO事業
「NURO」は光回線ブロードバンドサービス及びインターネット接続サービスです。「NURO 光」は、個人宅向け商用FTTHサービスとして、下り最大2Gbpsの超高速通信により、音楽や動画、ゲームなどの大容量コンテンツのダウンロード、ストリーミングもストレスなく、快適に楽しめます。また、次世代ネットワーク規格XGS-PONを採用したことで実現した上り・下りともに最大概ね 10Gbpsの「NURO 光 10Gs」も提供。

(2)IoT・AI事業
IoT・AI事業では、ソニーグループが持つ製品とサービス、さらには研究開発段階の技術を活用し、ビジネス向けとコンシューマー向けに新しいソリューションを提供。 IoT事業では、スマートホーム、ヘルスケア、LPWAである独自通信規格「ELTRES」を中心にサービス展開。AI事業では、予測分析や製造業向けに特化したサービス、ディープラーニングの開発基盤の提供サービスなどを展開しております。

(3)その他
同社が最初に事業展開したISP事業(「So-net」のブランド)、法人向けにインターネット接続に加えデジタルマーケティングやアプリケーション開発、ネットワークやデータセンターなどのソリューションサービスを提供している法人事業、nuroモバイルなどのMVNO、MVNEを展開するモバイル事業、ソニーグループを横断して、クラウドサービスやアプリケーションの提供と、ソリューション提案をしているクラウド&アプリ(C&A)事業等を展開。

会社情報

設立
1995年11月1日
資本金
79億6900万円(2019年3月末現在)
代表者名
代表取締役 執行役員社長 髙垣 浩一
従業員数
法人全体:1,452名[2020年3月31日現在連結] 723名[2020年3月31日現在単独]
事業内容
≪通信サービスにおける「新しい価値の提供」を目指します≫ 

■インターネットサービスプロバイダー(ISP)事業 
  - So-net光(FTTH) 
  - So-net光 コラボレーション(FTTH・ISPのパッケージサービス) 

■NURO事業 
  -NURO光("世界最速"の光ファイバーサービス) 

■モバイル事業 
  -nuro mobile 
  -So-net モバイル WiMAX 2+ 
  -Prepaid LTE SIM/PLAY SIM 
  -MVNE事業(LTE/3Gネットワークを利用したデータ通信/音声サービスを提供) 
     
■法人サービス事業 
  -システム/ウェブインテグレーション 
  -アプリケーション開発 
  -クラウドサービス 
  -インターネット接続サービス 
  -VPN   等
事業所
ソニーネットワークコミュニケーションズ地図を見る
〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-3 品川シーサイド TSタワー
品川シーサイド駅出口Cより 徒歩6分
TEL ---
採用担当
snc-recruit-c@sony.com
ホームページ
https://www.sonynetwork.co.jp/
求人に「気になる」するには、
会員登録 / ログインが必要です