株式会社LITALICO

すべての「人」の可能性が最大に拡がる社会の仕組みを、テクノロジーの力で築いていく
「障害」とはなにか。

社会生活に大きな困難があるために「障害者」と括られている人がいますが、もし、肢体不自由の方が軽快に移動できるカッコイイ車イスがあったら、「移動する困難」はなくせるのではないか。もし、精神的に不安の強い方でも安心して働ける職場があたりまえにあったら、「働く困難」はなくせるのではないか。社会には多様な人がいます。社会の側に人々の多様な生き方を実現するサービスや技術があれば、障害はなくしていける。

障害は人ではなく、社会の側にある。

そのように考え、働くことに困難のある方向けの就労支援サービス「LITALICOワークス」、学ぶことに困難がある子ども向けのオーダーメイド学習教室「LITALICOジュニア」、IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」を展開してまいりました。さらに2015年には、ネット事業を開始。発達障害ポータルサイト「LITALICO発達ナビ」に加え、働くことに障害のある方の就職情報サイト「LITALICO仕事ナビ」をリリース。さらに、障害や特性がある方の自分らしい人生をサポートするサービスとして「LITALICOライフ」も事業化しました。

・教育課題: http://litalico.co.jp/vision/education/
LITALICOジュニア: http://litalico.co.jp/service/junior/
LITALICOワンダー: http://litalico.co.jp/service/wonder/
LITALICO発達ナビ: http://litalico.co.jp/service/h-navi/

・雇用課題: http://litalico.co.jp/vision/employment/
LITALICOワークス: http://litalico.co.jp/service/works/
LITALICO仕事ナビ: http://litalico.co.jp/service/snavi/

▼LITALICOの理念・ビジョン: http://litalico.co.jp/vision/philosophy/
「LITALICO」は日本語の利他と利己を組み合わせた造語です。
これは当社の創業から変わらない価値観であり、当社の理念「世界を変え(利他)」「社員を幸せに(利己)」の両方を実現するという意思から生まれたものです。

すべての「人」の可能性が最大に拡がる社会の仕組みを築く。
そのためには社会のための人でなく、「人」のための社会をつくること。「人」が中心の新しい社会をデザインしていくこと。

私たち自身も「人」を大切に、お互い活かし合う仲間でありたい。事業においても、組織においても常に中心は「人」であるという意思を込めて「人」をシンボルにしたデザインを採用しました。
LITALICOは社会同様、社員に対しても多様性を大切にしています
インターネットビジネスを軸にした障害分野のトータルソリューションを展開します

会社情報

設立
2005年12月26日
資本金
365,817,220円
代表者名
長谷川 敦弥
従業員数
法人全体:2,456名
事業内容
1. 学習塾及び幼児教室の運営事業
2. 児童福祉法に基づく障害児支援事業
3. 障害者総合支援法に基づく就労支援事業
4. インターネットメディア事業
5. その他
事業所
株式会社LITALICO地図を見る
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー15F
東京メトロ日比谷線・東急東横線「中目黒駅」東口より徒歩1分
TEL 03-5704-7358
人材開発部 中途採用グループ/川口 恵司
keiji.kawaguchi@litalico.co.jp
ホームページ
http://litalico.co.jp/
求人に「気になる」するには、
会員登録 / ログインが必要です